1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 消費生活>
  4. 「架空請求」ハガキにご注意ください!!

消費生活

「架空請求」ハガキにご注意ください!!

最近、「日本消費生活支援センター」というところから、身に覚えのない内容のハガキが届いたという相談が、消費生活コーナーに相次いで寄せられています。

ハガキ見本

消費者トラブル確認書

これは、典型的な架空請求のハガキで、「訴訟を起こした」「給料や財産を差し押さえる」などと、過去に利用した業者に未払いがあったのかと勘違いさせる言葉を並べ、不安にさせる手口です。他にも公的機関と誤認させるような使用している場合もあります。

  • 絶対に連絡せずに無視する。
    (はがきで裁判の通知が届くことは絶対にありません。さらに個人情報を与えるだけです。)
  • 利用した覚えがない請求には絶対に応じない。
    (一度応じると続けて請求されます。)
  • 不安な場合は、町消費生活コーナー、警察、身の回りの人などに相談しましょう。

【大阪府消費生活センターのホームページ(リンクしています)】

施設名称電話番号
豊能町消費生活コーナー

739-0001(月・火・木・金曜日  午前9時~午後5時)

  ※平成27年4月から相談日を変更しています。

大阪府消費生活センター 06-6616-0888
豊能警察署 737-1234

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは、住民人権課です。

本庁舎1階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2015年2月23日
  • 【更新日】2020年4月1日
スマートフォン用ページで見る