1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 消費生活>
  4. 消費生活相談 ~一人で悩まず、気軽に相談を~

消費生活

消費生活相談 ~一人で悩まず、気軽に相談を~

 

 

 消費者トラブルの解決のためには、一人で悩まずできるだけ早く消費生活センターに相談することが大切です。

 消費生活センターがどのようなところかご紹介します。『350イラスト』の画像

 

Q1 どのような内容を相談できますか?

 「商品やサービスの契約で事業者とトラブルになった」

「製品を使ってけがをした」などの、消費生活に関する

消費者と事業者間のトラブルについて相談できます。

 消費生活相談員が、事業者との自主交渉の方法や具体的な

解決策などについて助言します。

 ケースによっては交渉の手伝い(あっせん)をすることも

あります。

 

Q2 事前に準備しておくとよいものはありますか?

 契約書等の関係書類やトラブルに至った状況についての

メモ、トラブルが起きた物の写真などを用意しておくと

よいでしょう。

 

Q3 どこに電話をすればよいですか?

 局番なしの「188」におかけください。お近くの消費生活

センター等につながります。

 

Q4 料金はかかりますか? また、秘密は守られますか?

 相談は無料ですが、通話料金がかかります。

 消費生活相談員には守秘義務がありますので安心してご相談ください。

 

※寄せられた相談情報は、個人を特定できる情報を除いてデータ化され、統計処理行ったうえで消費者への注意喚起や法改正の基礎資料に使われるなど、消費者被害の未然防止・拡大防止に大きな役割を果たしています。

 独立行政法人国民生活センター「見守り新鮮情報第350号」より引用

 

  困ったときは、一人で悩まず、

  ●消費者ホットライン   : 局番なしの「188」 または、

  ●豊能町消費生活コーナー : 072-739-0001 内線255

               (月・火・木・金 9:30~17:00)来庁相談も可能ですが、まずはお電話ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは、住民人権課です。

本庁舎1階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2019年11月6日
  • 【更新日】2020年4月1日
スマートフォン用ページで見る