1. ホーム>
  2. 事業者の方へ>
  3. 入札・契約>
  4. 建設工事の競争入札における入札方法等の変更について

入札・契約

建設工事の競争入札における入札方法等の変更について

 平成31年4月1日以降において、本町が競争入札により発注する建設工事について、下記のとおり入札執行方法等を変更することとしましたのでお知らせします。

 

予定価格及び最低制限価格の公表時期について

 従前においては、予定価格500万円(消費税含む)未満の建設工事について予定価格を公表(事前公表)していましたが、4月1日以後に入札執行する競争入札からはすべて事前公表を行わず、入札執行後、入札結果とともに行政情報コーナーにおける閲覧により予定価格および最低制限価格を公表(事後公表)するものとします。

 

最低制限価格の設定基準について

 最低制限価格は、直接工事費の額に10分の9.7を乗じて得た額、共通仮設費の額に10分の9を乗じて得た額、現場管理費の額に10分の9を乗じて得た額、一般管理費等の額に10分の5.5を乗じて得た額の合計額とします。ただし、この合計額が予定価格の10分の9を乗じて得た額を超える場合にあっては、10分の9を乗じて得た額とし、予定価格に10分の7を乗じて得た額に満たない場合にあっては10分の7を乗じて得た額とし、千円未満は切り捨てるものとします。(中央公共工事契約制度運用協議会モデル 平成29年4月1日適用分を採用)

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは、行財政課です。

本庁舎2階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

ファックス番号:072-739-1980

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2019年4月11日
  • 【更新日】2019年4月11日
スマートフォン用ページで見る