1. ホーム>
  2. 事業者の方へ>
  3. 入札・契約>
  4. 建設工事に係る現場代理人の常駐緩和措置の取扱いについて

入札・契約

建設工事に係る現場代理人の常駐緩和措置の取扱いについて

 豊能町では、建設工事に係る現場代理人について、請負契約の的確な履行を確保するため、発注者・受注者間の常時の連絡に支障を来さないよう、工事現場への常駐が義務付けられております。しかしながら、厳しい経営環境下における施工体制の合理化の要請にも配慮し、一定の要件を満たすと認められる場合に限り、現場代理人の常駐義務を緩和し、兼任配置を認めることとします。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは行財政課 契約検査室です。

〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

電話番号:072-739-3416 ファックス番号:072-739-1980

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2015年3月26日
  • 【更新日】2015年4月1日
スマートフォン用ページで見る