胃内視鏡検査(胃カメラ検査)による胃がん検診を開始します

胃がんは、50歳代以降にかかる人が多く、わが国のがんによる死亡原因の多くを占めるがんです。

胃がんの死亡率を減少させることが科学的に認められた胃がん検診は「胃部X線検査(バリウム検査)」と「胃内視鏡検査(胃カメラ検査)」です。豊能町では、これまで胃がん検診として「胃部X線検査(バリウム検査)」を行っていましたが、8月1日より「胃内視鏡検査(胃カメラ検査)」も開始します。

【内容】

対象者

受診間隔

検査項目

費用

令和4年4月1日現在、

満50歳以上の偶数年齢の方

※1

2年に1度

・問診

・胃内視鏡検査

(口または鼻から胃の中に内視鏡を挿入し、胃の内部を観察する検査)

2,000円※2

 

※1 ・同一年度内に胃がん検診(胃部エックス線検査または胃内視鏡検査)を受診していない方

   ・胃内視鏡検査は、2年に1度の検査となるため、翌年は胃部エックス線検査も受診できません。

   ・胃部に自覚症状のある方や治療中の方は、がん検診ではなく医師の診察(健康保険診療)を受けてください。

※2 免除制度があります。事前に免除申請が必要ですので、詳細は下記へお問合せください。

【受診方法】

胃内視鏡検査は市立池田病院で実施しますが、当日スムーズに検査を受けていただくために、事前に

町内の受付医療機関を受診していただきます。

  ステップ1 受付医療機関へ申し込む

         (検査説明、同意書や問診票などの記入、胃内視鏡検査の予約

  ステップ2 市立池田病院で検査を受ける

         (胃内視鏡検査、検診費用の支払い)

  ステップ3 受付医療機関で結果を聞く

         (必要時、精密検査の予約)

【受付医療機関】直接医療機関にお申込みください。

医療機関名

所在地

電話番号

北医生協光風台診療所

豊能町光風台5-1-14

072-738-6480

(医)まわたり内科

豊能町新光風台2-16-12

072-733-3366

豊能町国保診療所

豊能町余野61-1

072-739-0004

 【注意事項】

・検査時にがんが疑わしい部位が見つかれば、そのまま生検(組織を採取する)を行う場合があります。その場合、保険診療となり検診費用とは別に自己負担金が発生します

血をさらさらにする薬(抗血小板薬・抗凝固薬)を内服している方は受診できません。その他、お体の状況等により、受診できない場合がございます。詳細は下記へお問い合わせください。

・検査時には偶発症(意図せず生じる症状)のリスクを避けるために、鎮痛薬・鎮静薬は使用しません

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

保健福祉センター 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町東ときわ台1-2-6

電話番号:072-738-3813

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?