新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス感染症対策に係る補正予算内容

新型コロナウイルス感染症対策に係る補正予算内容(町議会6月会議)

豊能町中小企業等休業要請外支援金
20,000千円【町事業】

新型コロナウイルス感染症拡大により、経営に大きな影響を受けた町内の中小企業・その他法人(NPO法人等)及び個人事業主に対して、事業継続のために支援金を支給します。

 
町有施設における感染症対策事業
8,060千円【町事業】

施設内に空気清浄機や図書消毒機、自動水栓の整備等、公共施設の感染症対策を強化します。(小中学校、公民館等、町内17施設)

新型コロナウイルス感染症緊急対策事業
5,000千円【町事業】

次亜塩素酸水生成器、新型コロナウイルス感染症対策を目的とした避難所設備等の整備を行います。

 
国保診療所機能強化・整備事業
4,041千円【町事業】

豊能町国民健康保険診療所に、緊急用テント等の感染症対策資機材や訪問型歯科診療ユニット等の往診用資機材を整備することにより感染症対策機能を強化します。

介護サービス事業所等へのウイルス感染症対策支援事業
4,000千円【町事業】

町内のデイサービス事業所、ヘルパー事業所、障害者通所施設に、ウイルス感染対策に係る支援を行います。(1施設当たり20万円)

 
産官学連携プロジェクト高齢者健康寿命延伸事業
3,000千円【町事業】

大学や企業等と連携し、外出自粛によりフレイル対策等、高齢者の支援対策を実施します。

読書活動充実事業
2,851千円【町事業】

在宅で過ごす時間を少しでも有意義に過ごすため、公共施設における図書の充実を図るとともに、0歳児から2歳児の子どもを持つ世帯及び妊婦に図書カードを配布します。(子ども、妊婦1人当たり2,000円)

 
町外居住学生支援事業(豊能町出身学生応援ふるさと便)
842千円【町事業】

町内産の米等を送付することにより、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている町外に居住の学生を支援します。

おこまりごと解決事業
840千円【町事業】

外出自粛を余儀なくされた高齢者等が孤立することを防止する観点から、生活するうえでのちょっとしたお困りごとの解決を図ります。

 
食生活免疫力増進事業
261千円【町事業】

町内のスーパー等と連携し、「管理栄養士の監修による食生活免疫力アップメニューレシピ」により、免疫力を強化するための啓発を行います。

障害児放課後等デイサービス支援事業
962千円【国事業】

特別支援学校等の臨時休業に伴う放課後等デイサービス事業所や利用者負担の増加に対する支援を行います。

   

 

新型コロナウイルス感染症対策に係る補正予算内容(町議会5月会議)

特別定額給付金
1,952,409千円【国事業】

令和2年4月27日で豊能町の住民基本台帳に記録されている方1人当たり10万円を支給します。

 
水道料金の免除
41,836千円【町事業】

住民生活などを支援するため、水道料金の基本料金(1,180円/月(税抜))差し引いて水道料金が請求されます。

子育て世帯臨時特別給付金
16,843千円【国事業】

令和2年4月分(令和2年3月まで中学3年生であった児童は3月分)の児童手当の受給者に対象児童1人につき1万円を支給します。

 
児童扶養手当受給者臨時特別給付金
3,750千円【町事業】

児童扶養手当を受給しているひとり親家庭世帯等に児童の数に関わらず1世帯につき5万円を支給します。

休業要請支援金
10,750千円【府事業】

大阪府からの休業要請等を受け、特に深刻な影響を被っている中小企業・個人事業主を対象に、支援金が支給される制度です。

 
就学援助費受給世帯への臨時給付金
1,000千円【町事業】

就学援助費受給世帯に児童生徒1人当たり1万円を支給します。

子どもの学習支援事業
3,048千円【町事業】

授業時間の確保や子どもの学習の遅れを補完するため、教育サポーターの協力を得て児童生徒の学習支援を図ります。

 
新型コロナウイルス感染症対策物品の整備
3,775千円【町事業】

小中学校、幼稚園、保育所、認定こども園、留守家庭児童育成室等に、マスクや空気清浄機等、感染予防対策に係る備品等を整備します。

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?