1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 豊能町支障木伐採計画(案)パブリックコメント実施結果

住民の方へ

豊能町支障木伐採計画(案)パブリックコメント実施結果

   町では、令和3年3月に策定予定の『豊能町支障木伐採計画』について、令和3年1月に以下のとおり意見募集を実施しました。

 ご意見の内容と、ご意見に対する町の考え方をお知らせします。

 

1.実施概要

・募集期間 : 令和3年1月4日(月)~令和3年年2月2日(火)

・応募方法 : 持参、郵送、ファックス、電子メール

・ご意見の公表方法 : 本庁1階行政情報コーナー、吉川支所、中央公民館、図書館、町ホームページで閲覧

 

2.提出数

 ・受付件数 : 3件(3人の方)

 ・提出方法 : 郵送と電子メール

 

3.ご意見に対する町の考え方

 

≪豊能町支障木伐採計画(案)に関するご意見と回答(パブリックコメント)≫

No.

ご意見

回答

1

長期にメンテナンスされず放置された町有地の樹木は、自然災害に対し倒木等の危険が増しており、枝が屋根にかかり、少雨でも危険かと思われます。傾斜地、法面の補修も行われておらず、ひび割れや降雨時の出水も見られます。早期の対応をお願いします。自宅庭への落葉の清掃も大変な手間です。

本計画の基本方針に基づき、住宅地の緑豊かな環境を維持しつつ、町民が安全、安心に暮らせるよう、風倒被害のリスクが高いエリアの支障木から優先的、計画的に伐採を進めていきます。

2

本計画に基づく自宅裏の緑地の大木の位置付けが知りたい。

4~5本程度が支障木として位置付けられています。

3

最大の課題は、高木となった木々が強風等で倒れて民家に災害を及ぼす懸念があることと思いますが、我が家の最大の課題は、その課題と共に日照権や落葉樹の落ち葉管理の問題があります。解決策としては、発生源である樹木の低木化案も有ると思います。低木化案については、発生源を概ね断つことで合理的ではないかと思われます。

本計画の基本方針に基づき、伐採後は斜面地における土壌流出の防止等、防災に配慮した対策を行い、緑の機能維持に努めるとともに、町民の意見を聞きながら再緑化等について検討します。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは、都市計画課です。

本庁舎3階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

電話番号:072-739-3425

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2021年3月5日
  • 【更新日】2021年3月5日
スマートフォン用ページで見る