1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 人権・男女共同参画>
  4. 「とよのわたし研究室」2期生講座がスタートしました!

人権・男女共同参画

「とよのわたし研究室」2期生講座がスタートしました!

 

 

豊能町で暮らす女性の”生き方”応援プロジェクト

「とよのわたし研究室」2期生講座スタート!

 

豊能町では、わたしらしく生きる女性がいっぱいの町をめざしています。

「とよのわたし研究室」は、豊能町の女性がこれからのわたしらしい生き方を探求する学びの場。 

 『自分らしさ診断』の画像

《「自分らしさ診断」のワーク》

第1回目 6月11日(火)

研究生10名の「わたし研究」

はじまりました。

 『石崎さん説明』の画像

「診断結果」のフォロー解説

   『イラスト』の画像

 『記念写真(2期生第1回)』の画像

《1回目の記念写真》

  『タイトル』の画像

 『サークル1回目』の画像

チェックイン&チェックアウトは、ここで行います。

『しるらないカード』の画像

「しるらないカード」。その時の気分を直感で選びます。

『ワーク中2』の画像

  グループワーク中

  ※「しるらないカード」・・・・・「知る」「知らない」を組み合わせた造語からくるカードの名称。自分自身について知っている部分と知らない部分をつなぐもの。

 

 全6回の講座の第1回目、

 講師を務めてくださるのは一般社団法人こころ館代表理事の松原明美先生です。

 

 さあ、いよいよチェクインです! 研究生一同、サークルになります。)

 (1)講座に参加した動機

 (2)今、感じていること

 (3)自己紹介

 (4)この講座での呼び名

 をひとりずつ90秒間、話します。

 最初はドキドキで、声も出にくい感じです。

 が、隣の人同士が「旧姓が同じ!」の発言で、一気に緊張がほぐれました。

 

「自分らしさ診断」

まずは、自分のことを振り返り、もう一度「わたし自身」の生き方を見直す「わたし研究」の手法について映像を交えて紹介があり、昨年度の「とよのわたし研究室」の講座や研究テーマ発表会の映像も見て、今度は「自分らしさ診断」です。

「自分らしさ診断」は、昨年の「とよのまつり」や「ただいまマルシェ」でみなさんにご提供していましたが、今回更にバージョンアップして、プライベートの自分と仕事での自分を分けて、診断しました。

 普段の自分にあてはまるキーワードを、プライベート・仕事と、それぞれワークシートの表をみて書き出していきます。

 ワークシートには、「傷つきやすい」「ヘトヘト」「うらやむ」など、いろんなキーワードがあります。

 それを選んで今度は3人一組のグループに分かれ、グループワークへとプログラムは進みます。

 

 グループワーク

まず、3人一組に分かれます。

(1)話す人

(2)質問する人

(3)聴く人

 

「質問する人」が「話す人」に対して、そのキーワードを選んだ理由についてインタビューします。

どんな場面でそのキーワードのような感情が生まれたか、というところから始まり、「聴く人」と「質問する人」はその話を聴いて、「しるらないカード」を直感で1枚選び、どうしたら「話す人」を応援できるかを考えて書いた言葉を、ギフトメッセージとして「話す人」に贈ります。

真剣に聴きながら、笑ったり、悩んだり、やっぱり笑ったり、小さかった声が段々大きくなってきて、所々で拍手が聞こえてきました。

 

チェックアウト

さきほどのワークで、普段の自分にあてはまるキーワードと、理想として持っていたいキーワードを、各自が発表しました。

トータルで自分らしいと思ったことを話し、あとは自分の好きなことを60秒間で話しました。(時間が短い!)

 

チェックアウトでは、研究生の声のハリや表情が違っていました。

 

人の話を否定しない場、それが「とよのわたし研究室」です。

 

   本日の講座の中で、松原先生が言われた言葉です。

      「目標を決めるのをやめて、自分の気持ちに従って生きる」

 

目標を持つことは良いことです。ただ、その目標に縛られてしまうと疲れてしまうときもあります。

目標に押しつぶされそうな自分を少し解放すれば、楽になって前に進むかもしれませんね。

 

次回は7月16日(火)です。

早速、次回が楽しみになってきました。

 

こころ館の「とよのわたし研究室2期生」レポートは、こちら!

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは、住民人権課です。

本庁舎1階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2019年6月20日
  • 【更新日】2019年7月8日
スマートフォン用ページで見る