1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 消費生活>
  4. 『元号の改元』詐欺・便乗商法にご用心ください!

消費生活

『元号の改元』詐欺・便乗商法にご用心ください!

【被害例1】

 全国銀行協会を装い、「元号の改元による銀行法の改正に伴い、キャッシュカードを不正操作防止用キャッシュカードへ変更する手続きが必要となる。『キャッシュカード変更申込書』に取引銀行、口座番号、暗証番号を記載し、現在お使いのカードを返送してください」などと指示し、不正にキャッシュカードや個人情報をだましとる新たな詐欺の被害が確認されました。

《アドバイス》

 全国銀行協会が、改元でキャッシュカードの交換を求めることはありません。また、協会職員や銀行員がカードを預かったり、暗証番号を聞いたりすることはありません。

 指示があっても、キャッシュカードを送ったり、暗証番号を絶対に教えないでください。

【被害例2】

 見知らぬ事業者から「平成がもうすぐ終わる。記念に天皇陛下のアルバムを買いませんか」と電話があり、「本来8万円だが、4万円で買える」と言われ、しつこく勧誘された。最終的に断ったが、一方的に自宅にアルバムが配送され、家族が受け取ってしまった。

《アドバイス》

 注文や承諾していない商品が届いた場合は、代金を支払わず受け取り拒否をしましょう。受け取り拒否をしても宅配業者に迷惑がかかることはありません。契約しても、場合によっては無条件で解除(クーリング・オフ)できることがあります。不審に思ったら、警察(072-737-1234)や豊能町消費生活コーナー(電話番号 072-739-0001)等にご相談ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは、農林商工課です。

本庁舎3階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

電話番号:072-739-3424

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2019年2月28日
  • 【更新日】2019年2月28日
スマートフォン用ページで見る