1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 消費生活>
  4. 架空請求やフィッシング詐欺への誘導メールの可能性があるSMS(ショートメッセージサービス)にご注意を

消費生活

架空請求やフィッシング詐欺への誘導メールの可能性があるSMS(ショートメッセージサービス)にご注意を

【事 例】

 大手宅配業者の名をかたり、

   「配達物の送り先が不明であるため保管中です」

   「お客様宛の配送物を預かっていますが、配送先の確認がしたい」

 といったメールが送られてくる事例がありました。

 メールには、

   「受け取り主や配送先の確認のため、添付されているURLをクリックするように」

 などの案内があり、URLをクリックした結果、身に覚えのない料金請求がされました。

【被害に遭わないために】

 最近の宅配業者のサイトで配達状況を確認できたり、集荷日や配送日の指定ができるなど、便利になっていますが、基本的には各宅配業者独自の会員サービスに加入することで利用できるものとなっており、不特定多数に送られてくるメールとは異なるものとなっています。

 架空請求やフィッシング詐欺への誘導メールの可能性がある、身に覚えのないメールには、不用意にリンク先へはアクセスしないようにしましょう。

【不審なアプリをインストールしてしまった場合など】

 もし、メールを開き、URLをクリックした場合、アプリのダウンロードがきっかけとなるウィルス感染の恐れがあります。

 不審なアプリをインストールしてしまった場合などは、すぐに携帯電話会社に相談し、パスワードの変更、スマートフォンの初期化等を行ってください。

 覚えのない請求があった場合、即座に請求費用などを支払う必要などはありません。豊能町消費生活コーナー(739-0001)にご相談ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは、農林商工課です。

本庁舎3階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

電話番号:072-739-3424

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2018年9月26日
  • 【更新日】2018年9月26日
スマートフォン用ページで見る