1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 上下水道>
  4. 上下水道部からのお知らせ>
  5. 大阪広域水道企業団と水道事業の統合に関する基本協定を締結しました

上下水道部からのお知らせ

大阪広域水道企業団と水道事業の統合に関する基本協定を締結しました

平成30年7月30日に、大阪広域水道企業団と本町を含む7市町(泉南市、阪南市、豊能町、能勢町、忠岡町、田尻町、岬町)との水道事業の統合に関する基本協定を締結しました。今後は平成31年4月の事業開始に向けて事務的な調整、準備を進めます。

『『『『『『『『『基本協定1』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像

 竹山企業長(堺市長)と乾副町長   

 『『『『『『『『『『『基本協定2』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像

記念撮影(7団体の首長、竹山企業長、大阪府藤井 健康医療部長)

 

〇大阪広域水道企業団とは?

企業団は、市町村が共同で運営する一部事務組合で、府内42市町村により構成されています。(前身は大阪府水道部)

・淀川の水から水道水を製造し、大阪市を除く府内市町村に卸売りしています。

・給水量や構成団体数で日本最大規模の水道企業団です。

・平成29年4月からは、四條畷市、太子町、千早赤阪村が企業団に統合し、企業団が水道事業を行っています。

 

〇水道事業統合はどのような効果があるのか?

・取水からご家庭への給水を一体で管理し、より効率的に事業を行うことができます。

・企業団の施設や土地を活用し、これまでの水道施設の配置などを見直すことで、将来の更新費用の削減が可能となります。

・施設の更新、耐震化等の工事に対して、国からの交付金が活用できます。

・企業団の組織力と技術力を活かして、非常時の対応や確実な技術の継承を図ることができます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは、上下水道部です。

吉川支所 〒563-0103 大阪府豊能郡豊能町東ときわ台1-2-3

電話番号:072-738-3311

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2018年8月16日
  • 【更新日】2018年8月16日
スマートフォン用ページで見る