1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 健康・保健>
  4. ぱぱまま教室~ままと赤ちゃんの栄養編~

健康・保健

ぱぱまま教室~ままと赤ちゃんの栄養編~

妊婦さんとお腹の赤ちゃん、そして家族みんなが産前産後、安心💛穏やか💛健康に過ごすために、知識と交流を深めていただくための教室です^^のんびりゆったり、楽しく進めていきます♬

5回シリーズの4回目、『ままと赤ちゃんの栄養と食事(講話)』と『調理実習』の2本立ては、管理栄養士が担当です。

 

👇ママが食べたものは、お腹の赤ちゃんも食べています!

 『妊婦1』の画像

さぁ、あなたは何を食べますか?  ・・・何を食べたらいいんだろう・・・

そんな疑問や不安を解消し、美味しく楽しく食べる毎日を作っていきましょう!!

 

👇まずは、講話から。みなさん真剣です。

『ぱま1』の画像

👇調理実習スタート! 講話の内容を実習します。

 『ぱま2』の画像

初産の娘さんのために参加されている方もいます。もうすぐ頼りになるおばあちゃまになられる事でしょう💛

👇妊産婦に大切な良質たんぱく質・鉄分・カルシウム・DHA・食物繊維・質のよいエネルギー源(お米)がちりばめられた献立です。お楽しみとして欠かせない、おやつもあります!!

『ぱま8』の画像

手前左:高野ごはん 小さく刻んだ高野豆腐が入っているのでたんぱく質アップ、しょうがの風味で食欲の落ちやすい時期にも食べやすくなっています。

手前右:けんちん汁 昆布とかつおで美味しい出汁の取り方を実習。具沢山で野菜摂取量アップ食物繊維アップです。

真ん中左:青菜のカッテージチーズ和え 鉄分豊富な青菜とひじきを使った副菜。カッテージチーズは牛乳と酢であっという間に手作りできます。カルシウムもアップします。(妊婦さんがひじきを食べるときは必ず1回以上茹でこぼしてから調理しましょう。)                        

真ん中右:いわしの煮つけ カッテージチーズを作る際にできる乳清だけで作った煮付け。驚くほど簡単で美味しい逸品。脳神経の発達に重要なDHA・EPA豊富な青魚を使った献立です。(魚によっては水銀を多く含むものもあるので注意が必要です。問題なく大丈夫な魚:いわし、さば、あじ、さんま、ぶり、かつお、サケ、ツナ缶など。注意が必要な魚:マグロ、マカジキ、サメ、イルカなど。)

奥左:くるみきな粉 妊産婦におすすのスイーツ!くるみにもDHAが含まれます。魚が苦手な妊婦さんはくるみで補うのもひとつの方法ですね!(食べ過ぎは禁物。1日10粒以下にしておきましょう。)

 

👇若いママたち、なかなかの包丁さばきです💛

『ぱま4』の画像

👇将来のママ友!?今もすでにママ友ですね^^♫

『ぱま7』の画像

 

近頃、妊婦さんの数が急上昇中の豊能町です^^/

次回の「ぱぱまま教室~ままと赤ちゃんの栄養編~」は10/26(金)です。

お待ちしております!!『栄養士』の画像

 

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは、健康増進課です。

保健福祉センター 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町東ときわ台1-2-6

電話番号:072-738-3813

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2018年6月29日
  • 【更新日】2018年7月4日
スマートフォン用ページで見る