1. ホーム>
  2. 町政情報>
  3. 地域でつくる、トヨノノミライ>
  4. トヨノノドリーム>
  5. 「トヨノノドリーム」書類選考にかかる審査員長メッセージ!(総評)

トヨノノドリーム

「トヨノノドリーム」書類選考にかかる審査員長メッセージ!(総評)

  平成30年度トヨノノドリームにはたくさんの応募をいただき誠にありがとうございました。書類選考結果について、審査員長の忽那氏(大阪府立江之子島文化芸術センタープラットフォーム部門チーフディレクター)より総評をいただきました!

 (トヨノノドリーム書類選考結果はこちら

 

 審査員長総評

 

トヨノノドリームにご応募頂いた皆さま

 

 この度のトヨノノドリームには私の予想をはるかに超える非常に多くの方が応募され、豊能町民及び周辺地域の方々の“まち”への意識の高さに感動しました。皆さんの提案は豊能町への地域愛に溢れ、1人1人の情熱がひしひしと伝わってきました。

 出来る事であれば、応募者全員の熱い想いをプレゼンテーションを通じて聴いて審査させて頂きたかったですが、時間の関係上、止むを得ず、書類の段階で審査をさせて頂くこととなりました。

 プレゼンテーション審査発表者に選ばれなかった方のドリームはこれで終わりではありません。私としても今年度のトヨノノドリーム事業の中で一緒に出来る機会を探したり、トヨノノドリームとは別の枠組みであっても夢を叶えていける機会を創出していければ良いと思っています。

 公開プレゼンテーションで発表されるみなさん、発表時間は短いですが、あなたの思いの丈を存分に伝えて頂きたいと思います。最後まで皆さんのドリームと真摯に向き合いながら審査致します。

 最後に、このトヨノノドリーム事業は豊能町を始めとして、地域住民、地域の事業者、大阪府のプラットフォーム形成支援事業など多くのステークホルダーが関わりながら進めてきた事業であり、全国的に見ても先進的なチャレンジです。皆さんからの提案内容を読み進める中で、提案する前段階からサポートできるようなプロジェクトの基盤づくりの必要性などを改めて感じ、次のドリームの展開も想起させられました。

 これから、このトヨノノドリームを通して、豊能町に新たなプロジェクトが展開され、より魅力的な“まち”になっていくことを願っています。

  

        

         審査員長  忽那裕樹

               (大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)プラットフォーム部門チーフディレクター/E-DESIGN代表)

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは、秘書政策課です。

本庁舎2階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

電話番号:072-739-3413 ファックス番号:072-739-1980

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2018年6月5日
  • 【更新日】2018年6月5日
スマートフォン用ページで見る