ごみの分け方出し方の各収集品目

在宅医療廃棄物

在宅医療によって発生するごみや廃棄物については、次のとおり出してください。

ごみの種類ごとに定められた方法にしたがい、在宅医療廃棄物を安全に、そして適正に処理できるよう皆さんのご協力をお願いします。 

 

針や注射器

注射器(本体)、カテーテルチップ、ペン型インスリン注入器、注射針、翼状針     など

 『注射器本体』の画像       『注射針』の画像       『翼状針』の画像   

       

  • 町では収集できません。受け取られた医療機関または薬局へお返しください。
  • 針のついていない注射器に関しても同様にお願いします。
  • 危険がないように、中が見える透明の容器へ入れた後にフタを閉めて保管するなど、取り扱いの際はじゅうぶんご注意ください。

 

不燃ごみ

血糖値測定器(本体)    など

『血糖値測定器』の画像

         

  • 測定機に付属する針類は収集できません。受け取られた医療機関や薬局へお返しください。
  • 電池は機器本体から取りはずし、「有害ごみ」として別袋で「不燃ごみ」の収集日に出してください。

 

空きビン・空きカン

ガラス製の薬ビン、経腸栄養剤のカン    など

   『ガラスの薬ビン』の画像       『経腸栄養剤のカン』の画像

          

  • ビンやカンについては中身をすべて取り出し、水などで軽くすすいでから、それぞれ「空きビン」「空きカン」の収集日に出してください。

 

可燃ごみ

紙・ナイロン・プラスチック類       ※ 針、金属のついていないもの

  例)  紙おむつ、点滴バッグ、CAPDバッグ、ストーマ袋、チューブ類、吸入器、導尿バッグ    など

 

   『紙おむつ』の画像       『点滴バッグ』の画像       『チューブ類』の画像         『吸入器』の画像

          

  • まず、在宅医療廃棄物だけを1つの袋にまとめた後、ほかの可燃ごみと一緒に別の袋に入れ(→ 二重袋にして)、「可燃ごみ」の収集日に出してください。
  • 在宅医療廃棄物だけを「可燃ごみ」の収集日に出す場合も、袋を二重にかさねて出してください。
  • 袋の中の空気を外に出した上で、中身がこぼれないように、袋の口をしっかりと結んでください。 

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは、環境課です。

吉川支所2階 〒563-0103 大阪府豊能郡豊能町東ときわ台1-2-3

電話番号:072-736-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2018年4月19日
  • 【更新日】2018年11月1日
スマートフォン用ページで見る