1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 防犯・防災>
  4. 防災行政無線設備 戸別受信機の貸与について

防犯・防災

防災行政無線設備 戸別受信機の貸与について

 災害時などに自ら避難することが困難で早めの避難が必要となる『戸別受信機』の画像避難行動要支援者が居住する世帯や、土砂災害の危険性が高い区域に居住する世帯を対象に、ご自宅でも屋外拡声子局(屋外スピーカー)からの放送と同じ内容を聞くことができる戸別受信機(屋内用ラジオ型受信機)を貸与します。 

1 貸与の対象

 次の(1)又は(2)に該当する世帯で、貸与を希望する方。

(1) 町の避難行動要支援者名簿の対象となる方がおられる世帯

   避難行動要支援者名簿の対象となる方は、生活基盤がご自宅にある方で、次の➀~➅のいずれかに該当する方です。

 ➀ 介護保険法による要介護認定区分が3~5の方 

 ➁ 身体障害者手帳の総合等級で1級または2級を所持する方 

 ➂ 療育手帳Aを所持する方 

 ➃ 精神障害者保健福祉手帳1級を所持する方 

 ➄ 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づき、町の給付を受けている難病患者の方 

 ➅ 上記以外で町長が支援の必要を認めた方

(2) 土砂災害特別警戒区域内に居住する世帯

 土砂災害特別警戒区域の指定は、大阪府河川室および大阪府池田土木事務所建設課河川砂防グループ、豊能町建設課で図面により確認できます。また、豊能町総合防災マップ(平成29年3月発行)および町ホームページ(「電子ハザードマップ」「土砂災害警戒区域等の指定箇所について」)からも確認できます。

2 費用負担

 設置にかかる費用負担はありません。ただし、受信機の電気代、乾電池代および使用者の都合による受信機の移設にかかる費用は自己負担になります。また、使用者の故意または重大な過失による受信機の破損、滅失については、その損害を弁償していただくことになります。

3 申込手続等

・前記貸与対象で貸与を希望する方は、防災行政無線局戸別受信機貸与申請書(世帯用)に必要事項を記入、押印のうえ、平成29年11月30日までに総務課(本庁)へ提出してください(※) 申請書は総務課でも配布しております。 (※)期限後も申込みいただけますが、設置時期が遅くなることがあります。

・申込後、町で申請書の記載内容を確認し、貸与決定等通知書を送付します。

4 設置時期・方法

 平成30年1月下旬から、順次、設置する予定です。設置は、町が指定する業者が行います。なお、設置場所によっては、室内または屋外にアンテナを取り付ける場合があります。

5 受信機から流れる放送内容

 災害時や緊急時は、地震や気象に関する情報、避難に関する情報、弾道ミサイル情報などを放送します。また、平常時には、町のイベント情報や、試験放送として定時メロディーを放送します。

 

(※)受信機は上記対象世帯のほか、公共施設及び自治会、自主防災組織の活動拠点に設置します。

   また、高齢者や障害者が利用する福祉施設に対して希望により設置します。 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

本庁舎2階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

電話番号:072-739-3415 ファックス番号:072-739-1980

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2017年10月24日
  • 【更新日】2017年10月20日
スマートフォン用ページで見る