1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 防犯・防災>
  4. 防災行政無線設備の整備に係る住民説明会を開催しました

防犯・防災

防災行政無線設備の整備に係る住民説明会を開催しました

 説明会は、主に工事の概要・スケジュール、設備の整備場所について、住民の皆さまにお知らせするため開催いたしました。防災行政無線の運用方法、戸別受信機の貸与対象世帯につきましては、今後、広報とよの、ホームページ等でお知らせいたします。

開催日時・場所

・6月5日(月)午後7時より 吉川中学校体育館

・6月6日(火)午後7時より 中央公民館大会議室

質疑応答 

 

問1)屋外拡声子局に取り付けるスピーカーの種類、音圧レベル等は。

答1)トランペットの形をしたレフレックス型のスピーカーと高性能の縦型スピーカーがあります。縦型は指向性で言うと、1台で90度賄えるので、4台では全360度賄えるという設計となっています。トランペット型よりも距離も指向性もあります。

 縦型は飛距離が平地であれば700メートル前後です。スピーカーの上向きや下向きの角度は設置後に調整します。音圧は75デシベルを基本に考えています。騒がしい事務所が70デシベル、電車の車内や交差点が80デシベルと言われています。暗騒音と言われるその場の騒音は、75デシベルからマイナス6デシベルぐらいあれば良いので69から75であれば75デシベルの音は聞こえます。窓を閉め切って、テレビを見ているとか、音楽を聴いているとか、風が強いとか、叩きつけるような雨が降っているとかになると、聞こえにくくなると思います。

 

問2)スピーカーの音声は最大で何メートルまで届くのか。

答2)30ワットのレフレックス型で320メートル、50ワットの縦型で750メートル、100ワットの縦型で1260メートルになります。

 

問3)スピーカーの音声はうるさくないのか。

答3)レフレックス型は音が拡がりますが、縦型は音が真下に出ないタイプとなっており、レフレックス型ほどはうるさくはありません。緊急時は最大音量で放送し、平常時は音量を調整して放送することが考えられます。

 

問4)スピーカーの放送は60デシベル以上でないと聞こえないのではないか。

答4)設計上は75デシベルとなっています。

 

問5)75デシベルは、緊急時か平常時か。緊急時ならば平常時は使えない地域があるのではないか。

答5)最大音量が75デシベルになります。うるさいということであれば音量を調節することになりますので聞こえないということが出てくることが考えられます。

 

問6)窓を閉め切って放送内容は聞こえるのか。

答6)好天時は聞き取れると思いますが、遮音タイプの窓を取り付けられているご家庭や、荒天時は聞き取りづらいと思います。放送時は回転灯を回しますので、放送内容が聞き取れなくても回転灯で気付いていただければと思います。また、放送内容は設置する防災行政無線専用の電話でご確認いただけます。

 

問7)屋外拡声子局の設置予定場所は変更できないのか。

答7)できるだけ町有地での設置を考え、設計業者に予定場所で電波調査、音達調査を実施していただきました。工事請負業者とも予定場所を確認しておりますが、事情により予定場所を変更した場所もあり、変更できないということではありません。

 

問8)屋外拡声子局の設置場所が山陰にある場合、放送が聞こえるのか。また、設置後、どれだけ聞こえるのかの確認作業はするのか。

答8)試験放送をして音量の確認をいたします。どこの場所でするかはこれから考えます。

 

問9)地域によっては、屋外拡声子局の設置本数を増やさないと放送が聞こえない所もあると思うが。

答9)設計業者に音達の状況をシミュレーションしていただいており、それによると町内の全エリアがカバーできるとなっています。ただし、実際に放送して聞き取れないということであれば、例えば戸別受信機の貸与を考えていきたいと思います。

 

10屋外拡声子局の設置場所は土砂災害警戒区域等に入っていないか。

答10)土砂災害警戒区域等に入っていない場所に設置します。

11屋外拡声子局に雷が落ちたらどうなるのか。

答11)SPDという、落雷があった場合などに発生する過電圧・過電流をアース側へ逃がす装置を取り付けます。

 

問12)戸別受信機の単価は。デジタルの戸別受信機をアナログに変換すると単価は1万円くらいになる。その考えはないか。

12)戸別受信機は3万円で見積りました。アナログ変換は技術的に可能ですが、デジタル式の方が受信は安定します。また、電波申請の際、電波局が難色を示すことが考えられます。

 

問13)高齢者が多い豊能町にとっては戸別受信機が有効であると思う。戸別受信機を全戸配布する考えはないか。

答13)全戸配布が理想ですが、予算の関係もありますので、まずは町内に屋外拡声子局を設置し、その放送が聞こえない世帯に戸別受信機を貸与したいと考えております。

 

問14)戸別受信機の工事は屋外拡声子局等設置工事と別の工事をするのか。

答14)場所によってはアンテナを取り付ける必要がありますので、説明資料で戸別受信機の設置工事として工程を示しています。屋外拡声子局のように電柱のようなものを建てるという訳ではありません。

 

15)戸別受信機の設置予定場所はどこを想定しているのか。

答15)まだ貸与対象世帯は決めておりません。ただ、町が指定する避難所、自治会や自主防災組織が自治会館等を避難所とする場合の避難所には設置をいたします。

 

問16)戸別受信機は貸与された家庭で電源を入れっぱなしの状態になるのか。

答16)コンセント、電池の両方で電源を確保できます。電池の費用、交換につきましては各ご家庭でお願いします。

 

問17)戸別受信機は希望すれば個人で購入は可能なのか。

答17)戸別受信機は無償貸与を考えていますが、個人での購入が可能かと問われれば可能となります。しかし、今回の400台で足りない場合は町として考えなければならないと思っています。

 

問18)ある特定の地域だけに放送をすることは可能なのか。

答18)役場で設定して、放送する日時、屋外拡声子局を指定することは可能です。

 

問19)放送中に自主防災組織や自治会が間に入って放送できるのか

答19)それは蓄遠隔機能と呼ばれるものですが、工事の仕様に入っておらずできません。

 

問20)自主防災組織や自治会がスピーカーから放送したい場合、町に依頼して町が放送することになるのか。

答20)運用規程は未策定ですが、その中で自主防災組織や自治会が放送できる内容を予め決めておけば、町が放送しなくても自主防災組織等ができると考えます。

 

問21)地区で屋外拡声子局を使用するとなると職員の待機が必要と思うが、設備の機能と町の体制はどうなるのか

問21)まだ決めていませんが、例えば自治会で使用する場合、数日前にその旨を連絡していただいておれば、準備しておき、職員が不在でも対応が可能と考えます。

 自治会等から役場の無線室に呼び出した場合、通知があったと表示がされ、職員が不在でも着信の履歴が残りますし、それは遠隔装置で役場の担当部局でもわかりますので、即時は難しいでしょうが町から呼び返すことはできます。

 

問22)自治会等が屋外拡声子局を通して町に連絡するときとして、その周辺で起こっている状況を伝えることが想定されるが、その考えでよいか。

答22)そのとおりです。例えば電話回線が不通になった場合など、避難所に何人の方が避難しているとか、負傷している方がいるとか、物資の何が不足しているとかの情報を町に連絡することができます。

 

問23)運用規程は豊能町と地形等が類似する近隣市町を参考に作成すべきと考えるが。

答23)本町と類似の団体についても参考とし策定します。

 

問24)たんぽぽメールを屋外スピーカーでも放送してほしい。

答24)運用規程の策定と合わせて考えます。

 

問25)避難場所の案内とその経路、どこで何が起こっているかを放送してほしい。

答25)運用規程の策定と合わせて考えます。

 

問26)工事の工程について、通行を一時制限しなければならない場所もあるのでエリア別に詳細なものを出せないか。

答26)住民の皆さまにお知らせをする方向で考えています。

 

問27)屋外拡声子局別の音圧・音達のシミュレーション図があれば自治会として住民に説明しやすい。いただくことは可能か。

答27)ご要望がありました自治会につきましては、理論上の音達のエリア、ここまでが何デシベルか、概ねのエリアをお示しをしたいと思います。

 

 ※ 住民説明会で配布しました資料は、下記よりダウンロードしてください。

  なお、資料中、屋外拡声子局の設置予定場所である、朝川寺霊苑、平野遊園地、高山公民館及び東ときわ台4丁目公園につきましては現在調整中のため設置場所が変更になる場合があります。

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

本庁舎2階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

電話番号:072-739-3415 ファックス番号:072-739-1980

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2017年6月15日
  • 【更新日】2017年6月13日
スマートフォン用ページで見る