1. ホーム>
  2. 子育てひろば>
  3. 保育料について(1号認定)

子育てひろば

保育料について(1号認定)

(1)算定方法について
保育料の額は保護者の市町村民税の所得割額の課税額により算定します。ただし、住宅借入金等特別控除・外国税額控除・配当控除などの適用を受けている場合は、適用前の市町村民税で算定します。所得算定の対象となる保護者・扶養義務者の範囲は、原則として入所児童の父及び母(同居している事実婚を含む。)ですが、保護者のいずれもの収入が103万円未満の場合、同一住所の扶養義務者の市町村民税の課税額により算定する場合(扶養義務者の収入が300万円以上の場合)があります。
 また、世帯の所得が未確定(未申告等)の場合、税額等が確定するまでの間、保育料は最高額で算定する場合があります。

(2)保育料の切り替え時期

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

前年度の市町村民税額に基づく保育料

当年度の市町村民税額に基づく保育料

(3)保育料基準額表(平成29年度)『とよのん 走る』の画像

階層区分

保育料(月額)

豊能町立の施設

豊能町立以外の施設

1

生活保護世帯

0円

0円

2

市町村民税非課税世帯

1,800円

3,000円

3

市町村民税所得割課税額77,100円以下

9,600円

14,100円

4

市町村民税所得割課税額211,200円以下

12,300円

20,500円

5

市町村民税所得割課税額211,201円以上

15,400円

25,700円

(4)多子世帯の保育料の軽減について
 1号認定を受けて幼稚園・認定こども園に通われる場合、年少から小学校3年生までの範囲内で年齢の高いお子さんから順に2人目は半額、3人目以降は無料となります。

ただし、平成28年度より保護者の市町村民税所得割額が77,101円未満の場合、算定対象となる児童の年齢制限(小学校3年生まで)はありません。

(5)月途中の入退園について
 月途中での入退園については、その月の保育料は日割り計算します。
 その月の保育料=月額保育料×在籍日数(休園日除く、20日を超える場合は20日)÷20日

 (6)長期休業中(夏休み・冬休み・春休み)の保育料について
 保育料は、年間の必要経費を月額に算定しているものです。お子さんの長期休業期間中も月額の保育料をお支払いいただきます。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育支援課です。

本庁舎1階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

電話番号:072-739-3427

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る