1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 福祉>
  4. 障害福祉>
  5. 障害福祉(移動に関する支援)

障害福祉

障害福祉(移動に関する支援)

障害者自動車運転免許取得助成

  障害のある方が、運転免許の取得に要した費用の一部を助成します。

対象者

  次の条件を満たす方です。
  1.豊能町に住民票があり、町内に居住していること
  2.身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかの交付を受けていること
  3.第一種普通自動車運転免許を取得するため、自動車教習所の教習を受講すること
  4.過去に同様の助成を受けたことがないこと

助成額

  自動車運転免許の取得に直接要した費用として自動車教習所に支払った金額。上限10万円。

手続きの流れ

  1.申請書類の提出
  2.支給決定通知
  3.助成金の振込

申請に必要なもの

  1.豊能町障害者自動車運転免許取得助成金交付申請書兼請求書
  2.身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれか
  3.自動車運転免許証
  4.自動車教習所に支払った費用の領収証書原本
  5.印鑑

申請窓口

  豊能町役場福祉課

ご注意ください

  申請は、自動車運転免許取得後90日以内に行ってください。 

 

身体障害者自動車改造助成

  身体障害のある方が、自ら運転する自動車の操向装置または駆動装置の改造費用を助成します。

対象者

  次の条件を満たす方です。
  1.豊能町に住民票があり、町内に居住していること
  2.身体障害者手帳の交付を受けていること
  3.交付対象者が現に自動車運転免許の交付を受けており、改造した車両を自ら運転すること
  4.身体障害により、改造をしなければ安全な運転ができないこと
  5.過去5年以内に同様の助成を受けたことがないこと

助成の対象

 ・助成の対象となる車両は、交付対象者が自ら所有する車両に限ります。
 ・助成の対象となる費用は、自動車の操向装置及び駆動装置等運転に必要不可欠な改造をするための費用です。
 ・乗降用リフトの改造は、助成の対象になりません。

助成額

  改造に要した費用。上限10万円。

手続きの流れ

  1.申請書類の提出
  2.支給決定通知
  3.改造実施
  4.完了報告
  5.助成金の振込

申請に必要なもの

  1.豊能町身体障害者自動車改造助成金交付申請書
  2.身体障害者手帳
  3.自動車運転免許証
  4.改造個所を明記した改造費用の見積書
  5.印鑑

完了報告に必要なもの

  1.豊能町身体障害者自動車改造助成事業完了報告書兼助成金請求書
  2.自動車検査証の写し
  3.改造費用の領収証書原本
  4.印鑑

申請窓口

  豊能町役場福祉課

ご注意ください

  申請は、自動車改造の実施前に行ってください。 

 

豊能町外出支援事業(おでかけくん)

  詳しくは、健康増進課のホームページ(新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

 

福祉車両(車イス車)貸出

  詳しくは、豊能町社会福祉協議会のホームページ(新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

 

駐車禁止除外指定車標章

  詳しくは、大阪府警察本部のホームページ(新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

 

大阪府障がい者等用駐車区画利用証制度(パーキングパーミット)

  詳しくは、大阪府のホームページ(新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉課です。

本庁1階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414-1

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2015年2月16日
  • 【更新日】2017年8月3日
スマートフォン用ページで見る