1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 健康・保健>
  4. 平成28年10月1日よりB型肝炎ワクチンが定期接種化されます

健康・保健

平成28年10月1日よりB型肝炎ワクチンが定期接種化されます

 法改正により、平成28年10月1日より定期接種としてB型肝炎ワクチンの接種が始まります。

 B型肝炎はウイルスによって感染する病気です。感染すると急性肝炎となりそのまま回復する場合もあれば、慢性肝炎となる場合もあります。しかしワクチンを接種することで将来発生するかもしれない病気を防ぐことができます。

 

開始時期

 平成28年10月1日

対象者

 平成28年4月1日以降に生まれたお子さん

 ・定期接種化される以前にB型肝炎ワクチンを1回または2回接種している場合、予防接種を受けたものとみなすことができます。この場合。平成28年10月1日以降に接種したB型肝炎ワクチンは定期接種になります。

 ・HBs抗原陽性の者の体内または産道においてB型肝炎ウイルスに感染した恐れのある者で、抗HBs人免疫グロブリン投与に併せてB型肝炎ワクチンの投与を受けたことのある者は対象者となりません。

対象年齢

 生後1歳未満

接種回数

 3回

予診票の郵送

 平成28年4月1日から平成28年9月20日までにお生まれのお子さんには9月下旬に「接種予診票」をお送りする予定です。

 それ以降にお生まれになったお子さんには随時お送りしていきます。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

保健福祉センター 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町東ときわ台1-2-6

電話番号:072-738-3813

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2016年7月12日
  • 【更新日】2016年9月1日
スマートフォン用ページで見る