1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 農林業>
  4. ツキノワグマの出没に注意してください!

農林業

ツキノワグマの出没に注意してください!

府内でツキノワグマと思われる動物の目撃情報が寄せられています

 今年も、府内においてツキノワグマの目撃情報が報告されており、豊能町においても2件のクマらしき動物の目撃情報が寄せられています。特に10月、11月の冬眠に入るまでの時期は、餌を求めて広い範囲で活動することが見込まれるため、通常生息していない地域でも出没する恐れがあります。

ツキノワグマによる被害を防止するためには、ツキノワグマと出会わない、引き寄せない方法を心がけることが大切です。

 【ツキノワグマの被害を防ぐためには】

1 ハイキングなどで山に入る場合は、地域の出没情報をよく確認しましょう。

2 山に行くときは、クマとの遭遇を避けるため、単独行動を避け、ラジオやクマ鈴など音が出るものを身に着けましょう。クマ鈴は登山用品店等で購入できます。

3 クマに出会った場合は、クマを刺激しないように落ち着いてゆっくりと背中を見せずその場から離れましょう。突発的に襲われたら、両腕で顔や頭をガードして、大怪我を避けましょう。子グマを見かけたら、近くに親グマがいますので、すぐにその場から立ち去りましょう。

4 集落等にクマが出没した場合は、誘引物となるゴミ、野菜くず、果樹等を取り除きましょう。住宅や道路周辺にクマが潜みやすい藪がある場合は、刈り取って見通しをよくしましょう。果樹園や養蜂箱は、電気柵で守りましょう。

 

◆農作業を行う際に注意すべき事項

・作業中にラジオなど音の出るものを携帯するなど、自分の存在をアピールすること。

・クマ類の出没情報に留意し、クマ類の行動が活発になる早朝、夕方の作業時には、 周囲に気を付けること。

・森林、斜面林などのそばの農地は、クマ類の出没ルートとなりやすいので特に注意し、周囲の灌木の刈り払いなどを行うこと。

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林商工課です。

本庁舎3階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

電話番号:072-739-3424

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2017年10月2日
  • 【更新日】2017年10月2日
スマートフォン用ページで見る