1. ホーム
  2. 豊能町のふるさと寄附>
  3. 豊能町ふるさと寄付

豊能町のふるさと寄附

豊能町ふるさと寄付

とよのんおすすめ!豊能町ふるさと寄付

大阪の都心部から1時間。閑静な街並み、美しい星空、豊かな自然、そんな魅力をいつまでも守っていきたい。
ふるさと寄付を使って、みんなでつなげ、みんなで形にしませんか!

~ふるさと寄付制度って?~

『とよのんイラスト02』の画像

 「ふるさと寄付制度」は、「ふるさと」を応援したいという納税者の思いを実現するため、地方公共団体に寄付した場合、個人住民税および所得税を一定限度まで控除(還付)するしくみとして創設されました。
 この制度は、納税者個人が生まれ育ったふるさとに貢献したい、あるいは自分とかかわりの深い地域を応援したいという思いを実現するという観点から、寄付という手続きを通じ、納税者が自らの意思で納税先の自治体を選択できるものです。

 豊能町は、令和元年5月14日付で総務省より、ふるさと納税の対象となる団体として指定を受けました。対象となる期間は令和元年6月1日から令和2年9月30日までです。

 

 地方税法等の一部を改正する法律の成立により、ふるさと納税に係る指定制度が創設されます。これに伴い令和元年6月1日より寄付の募集を適正に実施し、総務大臣による指定を受ける(ふるさと寄付の対象となる)ため、返礼品等の進呈は、町外在住の個人に限定させていただきますことをご了承ください。

 

1.いいかも!豊能町のふるさと寄付

いいかも!1.【使い道を選んで地域に貢献しよう!】

寄付金の使い道は、次のテーマから選ぶことができます。

 1.子供が輝く

 2.高齢者にやさしい

 3.みどりの保全と観光

 4.ふるさと移住交流促進プロジェクト(地域による魅力発信や移住促進)

 5.ふるさと起業家支援プロジェクト(地域における起業支援)(寄付受付中のプロジェクトはこちらをご覧ください)

 6.スポーツ・文化

 7.「のせでんアートライン妙見の森」事業

 8.高山右近夫妻顕彰会実行委員会による高山右近顕彰事業

 9.NPO支援(寄付受付中の法人はこちらをご覧ください)

 10.ユーベルホール応援寄付金(詳細はこちらをご覧ください)


なお、平成30年度は、町内外から14,699,071円のふるさと寄付をいただきました。
内訳は以下のとおりです。

子どもが輝く 3,408,000円
高齢者にやさしい 1,326,000円
ふるさと起業家支援プロジェクト 1,196,000円
みどりの保全と観光 852,000円
ふるさと移住交流促進プロジェクト 429,000円
のせでんアートライン 179,000円
文化・スポーツ 147,000円
高山右近顕彰事業

90,000円

NPO支援 60,001円
ユーベルホール応援寄附金 20,001円
指定なし 6,992,069円

 

いいかも!2.【広がる笑顔!】

『保育所イメージ』の画像

これまで、保育所、幼稚園、留守家庭児童育成室の遊具や教材の購入、学校図書の充実、学校のグランド整備、公用車「とよのん号」導入などの活用を行っています。

平成29年度は以下のとおり活用しました。

小中学校ICT教育機器整備 4,000,000円
子どもの読書活動推進 1,998,000円
吉川保育所・ひかり幼稚園・ふたば園の遊具整備 600,000円
永寿荘改修(空調設計・給排水) 984,000円
豊能いいとこ写真集作成 356,000円
とよのんPR活動事業 74,000円

いいかも!3.【好評です。もりだくさんな特産品プレゼント!】

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは、秘書政策課です。

本庁舎2階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

電話番号:072-739-3413 ファックス番号:072-739-1980

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る