1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 防犯・防災>
  4. 防災>
  5. 豊能町土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例について

防災

豊能町土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例について

  町の緑豊かな環境が大きく変わる事を未然に防ぎ、良好な自然環境と生活環境を保全するとともに、土壌の汚染、土砂等の崩落や飛散等による災害の発生を防止し、町民生活の安全を確保することを目的に、「豊能町土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例」を平成27年7月1日に施行(運用開始)します。

 条例の概要

 ○  事業区域の面積が500平方メートル以上3,000平方メートル未満であるものを許可対象とします(3,000平方メートル以上の場合は府条例の許可対象となります)。

○  許可を得るには、地域住民に対する事業の事前周知の実施と町長への報告が義務付けられています。

○  許可を受けた人は技術基準等を守って工事を行う必要があります。

 ・安全な盛土勾配、よう壁、排水施設、沈砂池、調整池の規定の順守

 ・発生元の土砂が汚染されていないことの確認

 ・定期的な水質検査の実施 など

○  条例では土地所有者(土地の使用の同意者)にも責任が生じます。土地所有者は不適正な土砂等による埋立て等が行われることがないよう適正な管理に努めなければなりません。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは残土問題対策室です。

本庁3階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

電話番号:072-739-3425 ファックス番号:072-739-1980

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2015年6月17日
  • 【更新日】2015年8月17日
スマートフォン用ページで見る