1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 防犯・防災>
  4. 消防団>
  5. 消防団員募集中 

消防団

消防団員募集中 

今、消防団は、若さとバイタリティあふれる力を求めています。
 消防団は、火災はもちろんのこと地震や風水害が発生したとき、住民の皆さんに最も身近で細やかな活動を行う機関ですが、近年はサラリーマンの増加等就業形態の変化や少子化などにより青壮年層の入団者が減少し、団員の高齢化と団員数の減少などの諸問題を抱えており、組織の維持が困難になってきています。
 どうか皆さん、今一度、消防団について理解を深められ、地域住民から愛され、親しまれ、信頼される消防団員になって地域社会に貢献して見ませんか。

大阪の消防団 本編(新しいウインドウで開きます)(新しいウインドウで開きます)

大阪の消防団 短編(新しいウインドウで開きます)(新しいウインドウで開きます)(新しいウインドウで開きます)

消防団員になるには、次の条件を満たしていることが必要です。

  • 豊能町に居住する者、または、勤務する者。ただし、団長以外の団員であって近隣市町に居住する者の内、消防団活動に従事できると団長が認めた場合はこの限りでない。

(近隣市町)

箕面市・能勢町・茨木市・川西市・亀岡市・池田市・豊中市・高槻市・吹田市・摂津市・島本町・大阪市・伊丹市・猪名川町・宝塚市・南丹市

16市町

  • 年齢16歳以上45歳未満の者
  • 志操堅固で、かつ、身体強健な者

消防団員一同、心からあなたの入団をお待ちしております。

 消防団員の消防共済制度など

(平成29年4月1日現在、1~5は町条例による)

1.団員手当 

団長 年額  86,000円

副団長  年額  63,000円

分団長  年額  51,000円

副分団長  年額  40,000円

部長  年額  40,000円

班長・団員  年額  30,000円 

2.出動手当

災害出動、警戒、訓練、1回につき3,000円(条例参照)

3.団員退職報償金

5年以上勤務して退職した団員に支給(条例参照)

4.公務災害補償

公務上の死亡、重度障害等の補償

5.消防賞じゅつ金

公務上の死亡、重度障害等の支給

6.消防団員福祉共済制度

消防団員独自の共済制度

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課(消防) です。

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2015年2月23日
  • 【更新日】2017年6月23日
スマートフォン用ページで見る