1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 防犯・防災>
  4. 防災>
  5. 防災訓練(災害対応機能別訓練)を実施しました

防災

防災訓練(災害対応機能別訓練)を実施しました

訓練の概要

117日早朝、全職員を対象に、災害発生(午前517分、南海トラフを震源とした大規模な地震が発生した模様。大阪府北部震度6以上。豊能町役場は職員C号配備を発令) を想定し、訓練(非常参集訓練、炊き出し訓練、パトロール班派遣訓練)を実施しました。

『訓練』の画像『訓練その2』の画像

(1)非常参集訓練

・職員参集メールと電話を併用し参集指示の伝達を行いました。

・特別職及び部長級職員が全員参集した時点で災害対策本部会議を開催し、部課ごとに職員の参集状況を逐次確認・報告しました。

『非常参集訓練』の画像

2)炊き出し訓練

・備蓄しているガスボンベ、釜等を使用し、職員による米の炊き出しを行いました。

40kgの米を3つの釜で炊き、おにぎりとして配食しました。

3)パトロール班派遣訓練

・建設水道対策部による施設の巡回パトロールを実施しました。

・上下水道部門と建設環境部門で予め決められた施設を巡回点検し、衛星携帯電話でその結果を災害対策本部に報告し、パトロールを終了しました。

・全ての訓練の終了を確認した後、災害対策本部会議を開催し、訓練を終了しました。

所見・反省点

1)非常参集訓練

・当初設定していた職員参集メールが不具合により送信されず、参集指示に時間を要した。今後、職員への情報伝達の有効な手段であることから確実な送信に努める。

・参集指示の発令後、1時間以内に80%の職員が参集できた。今後、今回の参集状況を災害発生時の初動体制に反映させていきたい。

『炊き出し訓練』の画像

2)炊き出し訓練

・当初の想定より早く、準備開始から約1時間で訓練を終了することができた。

(3)パトロール班派遣訓練

・参集できた職員からパトロール班を編成し、速やかに派遣し、参集指示の発令後2時間以内に主な施設を巡回し、報告することができた。

・時間の経過とともに衛星携帯電話の受診状況が悪くなり、受信把握に手間取った。

今後も職員を対象とした防災訓練を実施し、町の防災力の向上に努めます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

本庁舎2階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

電話番号:072-739-3415 ファックス番号:072-739-1980

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2015年2月17日
  • 【更新日】2015年2月17日
スマートフォン用ページで見る