1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 防犯・防災>
  4. 防災>
  5. 東日本大震災における町の災害救援活動について

防災

東日本大震災における町の災害救援活動について

平成23年3月11日に発生しました東日本大震災により被害のあった被災地に、豊能町におきまして、下記のとおり災害救援活動を実施しております。また、役場本庁や吉川支所等におきまして、義援金の受付をさせていただいております。

岩手県内市町村への職員派遣状況

対応経過

【4月1日】

・避難所運営の補助として豊能町から職員1名を派遣・・・・・岩手県陸前高田市等

*大阪府からの派遣要請です。

【4月6日】

・派遣業務が終了し豊能町へ無事到着する。

 緊急消防援助隊の派遣活動状況

対応経過

【3月11日】

 ・緊急消防援助隊大阪府隊(本町第1次)として豊能町消防本部から1隊(水槽付消防ポンプ自動車1台)4名を派遣・・・・・岩手県大槌町で活動

【3月13日】

 ・緊急消防援助隊大阪府隊の交代要員(本町第2次)として豊能町消防本部から4名を派遣

 『緊急消防援助隊大阪府隊』の画像

【3月15日】

 ・緊急消防援助隊大阪府隊(本町第1次)派遣隊が無事帰任しました。緊急消防援助隊大阪府隊(本町第2次)派遣隊は、救援活動を継続中

【3月20日】

 ・本町における緊急消防援助隊派遣は終了し、第2次派遣隊が無事帰任しました。

派遣職員からのコメント

 災害現場の状況は、建物や道路、川などの「目印」が見当たらず、どこから手をつけたらいいのか、現場では極めて困難な活動を強いられました。「津波がなく地震だけならここまで破壊されることはなかった。残念です。」

給水活動状況

対応経過

 【3月14日】

 ・給水支援として豊能町から職員3名、給水車(可圧式・2トンタンク車)を派遣・・・・・岩手県盛岡市等

 *日本水道協会大阪府支部からの派遣要請です。

『給水車』の画像

【3月16日】

 ・岩手県下閉伊郡山田町へ給水第1班が到着する。

【3月17日】

 ・山田町の避難所などへ、午前1回午後2回給水活動を行う。

 ・給水第2班3名が豊能町を出発する。

【3月18日】

・山田町に給水第2班が到着し、給水第1班と合同で前日と同様の給水活動を行う。

・給水第1班は、第2班と交替し現地を出発する。

【3月19日】

・給水第1班が豊能町へ無事到着する。

・給水第3班3名が豊能町を出発する。

【3月20日】

・応援体制縮小のため、給水第2班、第3班が情報収集後、現地を出発する。

【3月21日】

・給水第2班、第3班が豊能町へ無事到着する。

【5月14日】

・給水(第14陣)として職員2名を派遣・・・・・岩手県陸前高田市

【5月21日】

・給水(第14陣)が豊能町へ無事到着する。

応援職員からのコメント

「実際に被災地に行くと、新聞報道やテレビで見るよりも甚大な被害状況で、言葉も 出ませんでした。」

「阪神淡路大震災とはまた違った状況で、津波の恐ろしさを実感しました。」

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

本庁舎2階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

電話番号:072-739-3415 ファックス番号:072-739-1980

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2015年2月17日
  • 【更新日】2015年2月17日
スマートフォン用ページで見る