1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 生涯学習>
  4. 古文書が見つかりました

生涯学習

古文書が見つかりました

牧地区の黒田要三さんのご自宅で、襖の張替作業をされていたところ、襖の下張りとしておびただしい数の古文書が発見され、町にご寄贈をいただきました。
古文書は、大多数が江戸時代の後期から幕末にかけてもので、帳面や帳簿の類が大多数と思われますが、水墨画のような絵画資料も含まれています。未だ整理が十分でなくその全容をつかみ切れていませんが、整理がつき次第、順次公開する予定です。
※今回の古文書発見を機に、この資料をテキストとして古文書補修や整理・拓本、さらには解読の技術や技法を学んでいただく古文書講座を開講します。 古文書に興味ある方、自宅の古文書を読んでみたい方、また、手先の器用な方や細かい作業が好きな方は好適ですので、ぜひ受講してください。

  • 日時
    9月より12月まで原則として毎月の第2、4月曜日の午前中
    午前10時~正午(月曜日が祝日の場合は翌日を予定)
  • 場所
    西公民館
  • 受講料
    無料
  • 定員
    10名程度
  • 申込み
    電話でお申し込みください。
  • 講師
    元大阪市史編纂委員 前田豊邦先生 他
  • 内容
    古文書の修復、整理、段階に応じて解読にはいります。
  • 申込み・問合せ
    生涯学習課(西公民館内)
    電話738-4628

 

『古文書01』の画像
『古文書02』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

西公民館 〒563-0104 大阪府豊能郡豊能町光風台5-1-2(西公民館内)

電話番号:072-738-4628

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2015年2月17日
  • 【更新日】2015年2月17日
スマートフォン用ページで見る