1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. リサイクル・ごみ・環境>
  4. ごみの分け方と出し方>
  5. カセットボンベやスプレー缶は「空きカン」で!

ごみの分け方と出し方

カセットボンベやスプレー缶は「空きカン」で!

カセットボンベやスプレー缶は「空きカン」の排出区分で分別をお願いしていますが、「可燃ごみ」、「不燃ごみ」や「粗大ごみ」で誤って排出されるケースが後を絶ちません。特に「不燃ごみ」や「粗大ごみ」に混入すると、破砕処理(粗大ごみ等を可燃物と金属類を分ける処理)の際、ボンベ等の可燃性ガスに引火し、爆発・炎上などの事故が発生します。

中身を使い切って「空きカン」の区分できちんと分別して排出していただいた場合は、ごみ処理場(国崎クリーンセンター)の職員がそれらを手で選別し、安全に穴をあけてリサイクルしています。

事故の発生を防ぐためにも、また、資源の有効なリサイクルのためにも、分別の徹底をお願いします。

『爆発・炎上事故.』の画像

★熊撃退催涙スプレーの廃棄方法について

http://www.kunisakicc.jp/association/information/30

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境課です。

吉川支所2階 〒563-0103 大阪府豊能郡豊能町東ときわ台1-2-3

電話番号:072-736-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2015年2月17日
  • 【更新日】2016年7月15日
スマートフォン用ページで見る