1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 福祉>
  4. 厚生労働省職員を装った不審電話について

福祉

厚生労働省職員を装った不審電話について

戦傷病者戦没者等援護法に基づく遺族年金(援護年金)受給者の遺族の自宅に、厚生労働省の職員を名乗る人物より、「戦争で亡くなった方の年金で払いすぎた分がある。今月あなたの居住する地域に出張することになり、直接自宅を訪問するのでその際に返してほしい。」と電話があったとの情報が寄せられています。(※ 家族が不審に思い、厚生労働省に確かめたところ、不審電話であることが判明しました。)

このような電話があり、不審に思われた場合は、相手の所属・氏名・電話番号をご確認のうえ、一旦電話をお切りになり、下記お問い合わせ先、もしくは厚生労働省社会・援護局援護課審査室(tel:03-3595-2287)までご連絡くださいますようお願いいたします。

厚生労働省のホームページからの情報もご参照ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは住民人権課です。

本庁舎1階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2015年2月17日
  • 【更新日】2015年2月17日
スマートフォン用ページで見る