1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 税金>
  4. 家屋調査にご協力ください(固定資産)

税金

家屋調査にご協力ください(固定資産)

固定資産税の新規課税対象となる家屋の実地調査を地方税法に基づいて行っています。
調査には、「固定資産評価補助員証」を携帯した税務課の職員が伺いますので、ご理解とご協力をお願いします。

新築・増築家屋の調査

新築・増築された家屋については、完成の翌年度から建物の固定資産税が課税されますが、その税額の算出のための現地調査を実施しています。
調査は、家屋の屋根や外壁、各部屋の内装などに使用されている資材等の状況を確認しますので、屋内への立ち入りについてご理解とご協力をお願いします。

家屋の一斉調査の実施

この調査は、毎年順次地域を定め、全ての家屋について新築・増築、取り壊しを把握し、現況と課税内容を一致させるために行いますので、不一致の見受けられる家屋については必要に応じて屋内を拝見させていただく等の内部調査を行う場合もありますので、ご理解とご協力をお願いします。

家屋の届出のお願い

家屋(車庫や物置など小さい家屋を含む)を新築・増築した場合や取り壊した場合は、固定資産税が変更されることがありますので、税務課までご連絡ください。
また、住宅の住宅用の敷地には、軽減措置が適用されています。住宅の取り壊しなどで、土地の固定資産税の計算が変わることがあります。土地の利用状況を変更した場合、または変更する予定がある場合は、税務課までご連絡ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

本庁舎1階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

電話番号:072-739-3417

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2015年2月16日
  • 【更新日】2017年3月22日
スマートフォン用ページで見る