野間口の景色

双体地蔵(野間口西垣内)

『双体地蔵 (野間口西垣内) 』の画像

双体地蔵 (野間口西垣内)

高さ45cm、幅35cm、砂岩質の頭部山形の板碑で方形の龕(がん)の中に像高26cmの地蔵像立像2体を刻出する。

江戸時代のもので、両者ともに左手に宝珠を持ち、右手は垂れて与願印を示す古式像で、当地では珍しいものである。

2体を並べるのは、夫婦が願主で比翼連理の考えであると思われる。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは住民人権課です。

本庁舎1階 〒563-0292 大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

豊能町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【公開日】2015年2月16日
  • 【更新日】2015年2月16日
スマートフォン用ページで見る